多様な製本方法に対応 特殊加工との併用も可能です

 

 河内屋では多様な製本方法で冊子を作成することができます。背の部分を針金で綴じる「中とじ製本」、文庫本のように糊で固める「無線とじ製本(くるみ製本)」などの代表的なものから、リング製本や和綴じ、上製本(ハードカバー)まで幅広く手掛けております。版下作成・修正のご相談も承ります。

 特殊印刷、特殊加工との組み合わせで、ひと味違う冊子、思わず手に取りたくなる冊子の作成をお手伝いします。

 

冊子サンプル

 

全米林産物協会様 「American Wood Dsign Awards 2000 パンフレット」

平成15年にジャグラ作品展宣伝印刷部門において経済大臣賞を受賞した印刷物です。高精細なFMスクリーンを採用し、見開き写真の色調合わせなど、印刷オペレーターの技術も評価していただきました。

 

previous arrow
next arrow
Slider

 

労働大学様『月刊まなぶ』の版下修正と印刷

労働大学様は毎月労働運動の冊子『月刊まなぶ』を発行されています。

労働大学様ではWordでデータを作成、河内屋ではそのデータを体裁面や組版中心に手直しして、より良い冊子作りに協力しています。表紙は毎月手書きのイラストをスキャンし、できるだけイラストに近づくように色を修正しています。

 

 

冊子のことなら河内屋へご相談ください

Tel 03-3431-3339
Fax 03-5401-3402
住所: 東京都港区新橋5-31-7 MAP