previous arrow
next arrow
Slider
 
 

柔らかな起毛が 目と指先を楽しませる

 

 ベルベットを思わせる柔らかい質感。シルクスクリーンで特殊な糊を印刷し、繊維を植毛するフロッキー加工は、視覚的な効果だけでなく、触れる人の指先を楽しませます。繊維の色や長さは多種あり、様々なアイデアに対応します。ユニークな立体感、素材感で、手にした人に強いインパクトを与えることができるでしょう。

 

フロッキー加工・フロッキー印刷のサンプル請求、ご相談はこちら

 

フロッキー加工・フロッキー印刷のことなら河内屋へご相談ください

Tel 03-3431-3339
Fax 03-5401-3402
住所: 東京都港区新橋5-31-7 MAP

 

 

フロッキー加工・フロッキー印刷サンプル

 

クリスマスカード オフセット印刷+単色フロッキー

単色フロッキーは繊維を植毛する、従来のフロッキー加工で、色はもともと色がついた、パイルを糊で植毛する方法です。

 

用紙:ヴァンヌーボ ナチュラル260kg
オフセット印刷+単色フロッキー

 

ショップカード カラーフロッキー

カラーのフロッキーは、転写シートにのった繊維を着色し熱圧着する技術です。フルカラーが可能です。小ロットにも対応可能です。

 

用紙:アラベール ホワイト 200kg

 

ショップカード 2色フロッキー

こちらも熱圧着した熱転写フロッキー。アイロンプリントのようなもので、細い線や細かい柄なども表現できます。

 

用紙:パワークラフト310g

 

フロッキー DM

フロッキー加工したDM。インパクトのあるDMで販促効果をアップしてみませんか

 

用紙:アラベール ホワイト 200kg

 

 

フロッキー加工・フロッキー印刷の特徴と効果的な使い方

 

印刷物に「手触り」を演出

フロッキー加工・フロッキー印刷は、印刷物の表面にフェルト状の繊維の層を接着させる技術です。起毛した繊維の一端を熱加工により用紙に定着させるため、指でこすった程度では繊維部が剥落せず、郵便物にも用いることができます。技術的には相当細かな文様も表現が可能です。フロッキーの最大の魅力はその手触りの柔らかさでしょう。エンボス加工やバーコ印刷とも異なり、指先の感触によって、印刷物の送り(贈り)主に親しみを感じてもらう効果が期待できます。

 

色彩・輪郭線のボケ・にじみを活かす

フロッキー加工・フロッキー印刷の特性を活かすためには、着色した繊維特有の色彩のボケ味、輪郭線のにじみを意識したデザインを選ぶべきでしょう。パステルカラーやアースカラーなどの柔らかい色を選び、また文様も写真のように動物や自然をモチーフとしたものが望ましいかもしれません。夢のある、温かみの感じられる印刷技法ですから、人間的な優しさや温かい気持ちを伝えるためのメッセージカード、ギフトカードなどに最適ではないでしょうか。

 

 

フロッキー加工・フロッキー印刷の注意点

  • フロッキー印刷用のデータは、別レイヤー(スミ100%)で指定し、トンボ付きのデータをオフセット印刷用データと合わせて入稿してください。
  • 紙・布・プラスチックなどにも加工できます。四六版180Kg以上の厚めの紙が適しています。
  • 価格・料金につきましては個別にお見積りさせていただきますので、まずはご相談下さい。

 

ご注文・お問い合わせはこちらまで!

Tel 03-3431-3339
Fax 03-5401-3402
住所: 東京都港区新橋5-31-7 MAP